CBD・CBG原料販売・OEM提供

原料バルク販売致します。

私共が扱っているのは原料ですが、お届けしたいのはその先の未来であります。
一人一人が自分らしく生きていける日本の社会に貢献できると考え邁進してまいります。

詳細はこちら

製品へのこだわり

製品へのこだわり

アメリカ、カルフォルニア州のUSDA認定農家より有機栽培の麻の成熟した茎や種子のみから日本販売専用に抽出・製造されております。日本国内に輸入する段階で、第三者検査機関に基づく成分調査を日本の厚生労働省に提出しています。

これにより、弊社製品がお客様にとって安全であることを確認しています。

CBDアイソレート粉末99%+

フルスペクトラムCBDから脱炭酸、ろ過、そこからワックスや脂肪分を取り除きできた純度の高い製品です。他のカンナビノイド成分は含まれておりません。よってTHCも一切含まれておりませんので日本国内にても安心してご利用できます。

水溶性ナノ加工CBD粉末

通常CBDは脂溶性ですが、液体にも溶けやすく、様々な用途により使いやすくなっております。

CBGアイソレート粉末99%

CBDアイソレートと同じように純度の高い製品ですのでTHCは一切含まれておりません。貴重なカンナビノイドである事と前向きに研究結果も多いことから世界で大変注目されている、カンナビノイドです。

CBD製品

様々なCBD製品が商品化されております。

CBDオイル / リキッド / 使い捨てカートリッジ / サプリメント / グミ / チョコレート / チューイングガム / シロップ / コーヒー / 紅茶 / ミネラルウォーター / ファイスマスク / クリーム etc…

CBD製品1

チョコレート

CBD製品2

グミ

CBD製品3

コーヒー

平岩商店へのお問合せはこちら 

OEMについて

CBD製品の商品開発(OEM)を承っております。

OEMについて

原料供給から製品化までワンストップで提案させて頂きます。

新規CBDビジネスを始めたい、オリジナル製品を販売したい!

ご一緒にイメージを形にしていきましょう。ぜひお気軽にお問合せください。

平岩商店へのお問合せはこちら 

カンナビオール(CBD)とは

カンナビジオール(CBD)は、大麻植物(カンナビス)から抽出されるカンナビノイド成分(麻が自分の身を守る為のもの)のひとつです。

CBDについて1

CBDは私たちが受ける様々なストレスに晒されながらも体内のバランスを維持する為のもともと持っているエンドカンナビノイドシステム(ECS)機能とスムーズに連携し、作用して体が自らを癒す助けになると言われています。

加齢やストレス、生活習慣でECSの働きが弱まるとカンナビノイド欠乏症となり、体内のあちこちでエラーが起こり、CBDを摂取する事でECSの働きを取り戻すことが出来ます。

CBDは様々な疾患を直接治すものではありませんが、体内の恒常性を一定に保つよう働きかけます。

世界保健機構(WHO)はカンナビジオール(CBD)成分の有用性を正式に公表しており、同様にアンチドーピング機構(WADA)も同様に「カンナビジオール(CBD)は禁止されない」と禁止薬物指定からカンナビジオール(CBD)を場外することを公表しております。



CBDについて2
CBDについて3

また2018年6月にアメリカではGW製薬の米国子会社Greenwich Biosciencesがてんかんの治療薬としてカンナビジオール(CBD)が主成分である製品の「エビディオレックス」が医薬品として承認されました。

カンナビゲロール(CBG)とは

カンナビゲロール(CBG)の略であり、CBDと同じように、麻に含まれるカンナビノイドの一種です。麻に含まれるCBGの割合は、通常約1%と少なく、CBDと比べて希少性の高い成分とされています。

CBGについて1

CBGの性質は基本的にCBDとかなり似通っており、CBDよりも強力な抗不安作用・及び鎮痛作用を持つ可能性が明らかになってきています。

麻の成長段階で、CBGは他のカンナビノイドに変化してしまいます。そのため、通常の成熟した大麻には、CBGはごく少量しか含まれません。よりCBG配合率の高い下部の育成を目指して品種改良も行われています。

エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは

エンドカンナビノイドシステムは神経伝達物質の量を適正に調節するシステムです。

ECSについて1

受容体と言われる鍵穴のような物が体の中には存在しており、その鍵となる物をエンドカンナビノイド(内因性カンナビノイドとも言います。)と言います。特にアナンダミドと2-AGは主要なエンドカンナビノイドと考えられております。

これらのエンドカンナビノイドは私たちの体の中で作られる化合物であり脂肪酸の助けを借りて作られ体全体のホメオスタシス(恒常性)の維持のために働いています。

ホメオスタシスは、体内外の環境の変動にかかわらず体内の環境が一定に保たれる事をいいます。その制御をする為の鍵穴となるのがCB1受容体とCB2受容体です。


CB1受容体

中枢神経系、脳内に広く分布しており視床下部、海馬、偏桃体、小脳などに多い

CB2受容体

皮膚、免疫細胞、消化管、末梢機関、特に免疫系に関する細胞内に分布


CBDのような植物性カンナビノイドを定期的に少量摂取することで受容体を刺激しエンドカンナビノイドを増強させます。またこれらは数秒で分解されてしまいます。

これらをすべて併せてエンドカンナビノイドシステム(ECS)といいます。

ECSについて2

高品質のCBD原料を格安価格で販致します。

  • THCなし

  • 非遺伝子組み換え

  • 重金属なし

  • 農薬なし

  • 残留溶剤なし

弊社商品に関するお問合せは下記フォームよりお願い致します。

所在地 〒460-0008
名古屋市中区栄4-15-15 201
電話番号 (052)263-3863
その他 プライバシーポリシー利用規約